Yasutaka Tsuneoka    Life Coach / Mind set

プロ御用達のメンタルコーチで、オリンピック選手をはじめとするスポーツ選手や法人・個人など 10年間で3.5万人に対しセミナーやコーチングを行う。
長崎大学の経営学科では臨時客員講師として、テーマ「幸せな社会人になる7つのステップ」について2013年に担当するなど後進の育成にも務める。
2014年には、ミスユニバースの地方大会のコーチを担当し日本一に導く。その後も教え子が様々なミスコンにて日本一に選ばれている。
カリキュラムは、個人の最大の可能性を引きだすことを最優先とした「TPOに合わせたオーダーメイドな個別コーチング」や、企業などでの目標達成やメンタルケアなどの「考え方の先生」としてのセミナーを得意としている。